最新情報・プレスリリース

樹脂テールゲートをHonda新型「CIVIC」ハッチバック向けに供給開始

お知らせ
2021年08月03日

ダイキョーニシカワ株式会社(以下「当社」)は、本田技研工業株式会社から今秋発売される新型「CIVIC」ハッチバック向けに、樹脂テールゲートモジュールを生産し、供給を開始します。当社が生産する樹脂テールゲートが本田技研工業製の乗用車に採用されるのは今回が初めてとなります。

この樹脂テールゲートモジュールは、ガラス繊維で強化した熱可塑性樹脂を採用する事で剛性を確保するとともに、部品一体化による部品点数削減と意匠性の向上を併せて実現したものです。

当社は2005年から樹脂テールゲート(バックドア)の開発・生産を手がけ、直近までに18車種への納入実績があります。今後、当該事業を一層強化するとともに、軽量化を通じて環境にやさしいモビリティ社会の実現に貢献できるよう、樹脂が持つ可能性をさらに追究してまいります。

1.採用車種:Honda 新型「CIVIC」 ハッチバック

2.当社生産工場:広島県東広島市 八本松工場

3.納入先:本田技研工業株式会社 埼玉製作所 寄居完成車工場

画像提供:本田技研工業株式会社


プレスリリースはこちらをご覧ください。

一覧へ戻る

ページトップへ戻る