最新情報・プレスリリース

「東京モーターショー」環境省ブースでの製品展示のお知らせ

お知らせ
2019年10月17日

ダイキョーニシカワ株式会社は、20191024日より東京ビッグサイト-お台場周辺エリアで開催される「第46回東京モーターショー2019」(主催: 一般社団法人 日本自動車工業会)の環境省ブースにて、開発中の製品展示を行いますので、お知らせいたします。

1.展示会名:第46回東京モーターショー2019 

(The 46th Tokyo Motor Show 2019)

2.会 期:2019年10月24日(木)~11月4日(月・祝)

3.会 場:東京ビッグサイト 青海展示棟

4.小間番号  :カロッツェリア部門CZ06

5.出展者名  :環境省地球環境局地球温暖化対策課

  1. 当社展示内容: セルロース・ナノファイバー 複合材成形品

  1. インストルメントパッド

  2. リフトゲート

inpane.jpgbackdoor.jpg

環境省ブースでは、産学官22機関で構成されるコンソーシアムが研究開発を進める、セルロース・ナノファイバー(CNF)を活用した自動車部品等の製品開発、性能評価、Co2削減効果の評価などについて『NCV(ナノ・セルロース・ビークル)プロジェクト』の研究成果を紹介します。汎用の無機繊維補強材に比べ、低比重で高剛性なCNFの活用により、自動車部品の軽量化効果でCO2排出量削減を推進しています

今回、当社の製品展示では、CNF素材が持つ優れた物質特性と当社保有の樹脂技術を組合せ、インストルメントパッドやリフトゲートなどの大型樹脂部品への応用に向けての、現在の成果をご覧いただけます。また、CNF材と発泡成形技術を組合せ、更なる軽量化と性能向上(剛性・断熱性)を目指す姿も紹介します。

なお、「第46回東京モーターショー2019」の詳細については同展示会ホームページ(https://www.tokyo-motorshow.com/)をご参照下さい。

プレスリリースはこちらをご覧ください。

一覧へ戻る

ページトップへ戻る