最新情報・プレスリリース

大分県中津市に樹脂外板部品の組立及び出荷拠点を設立

お知らせ
2016年05月09日

ダイキョーニシカワ株式会社は、大分県中津市に大分工場を開設し、ダイハツ九州向け樹脂外板部品の組立、及び出荷拠点として稼働を開始いたしましたので、お知らせします。

(1)拠点名称:ダイキョーニシカワ大分工場

(2)生産開始日201659日(月)

(3)生産場所:大分県中津市大字田尻崎20番地4

(4)生産品目:樹脂外板部品(バックドア組立)

(5)従業員数:約100名

(6)投資額:約6億円

当社は、輸送コストと設備投資を考慮し、適地生産の取り組みを行っております。

この度、輸送コストの削減を目的として、当社広島地区及び関西地区の子会社で生産していた製品の組立工程の一部を大分工場に移管することにいたしました。今後は、ダイハツ九州向け樹脂外板の組立、及び出荷拠点として大分工場を運用してまいります。

20160509_press photo.jpg


プレスリリースはこちらをご覧ください。

一覧へ戻る

ページトップへ戻る